パンスク - おいしいパンを、旅しよう

おいしいパンを、旅しよう。

“おいしい”に出会う、月に一度のパンの定期便2020年2月START!

月に一度、
初めて出会うパン屋さんの
扉がそっと開かれる。

箱の中、静かに並ぶ
手塩にかけてつくられたパンたちは
優しく語りかけてくる。

早朝から灯る工房の明かり。
生地を練る力強い掌。
漂う焼きたての香り。
焼き上がりを見定める真剣な眼差し。
店内を包む音や、お客さんたちの顔。

それは、パンにまつわる
おいしさを紡ぐストーリー。

おいしいパンを、旅しよう。

お店の数だけ“おいしい”があるとしたら
まだ知らない「おいしい!」で
きっと、日本は溢れてる。

おいしいパンが届くまで

SYSTEM

どこのお店のパンが届くかは、箱を開けるまでのお楽しみ。
毎月、日本各地のパン屋さんから、焼きたてパンを冷凍してランダムにお届けします。

つくる
  • パン屋さんが
    パンを焼く&冷凍
    焼きたてのパンをすぐに冷凍。おいしさをそのままぎゅっと閉じ込めます。
  • パン屋さんで
    ひとつひとつ箱詰め
    冷凍したパンは、パン屋さんが思いを込めてひとつひとつ箱詰めします。
運ぶ
  • クール便で
    指定日配達
    おいしさを逃さないようにクール便でお届け。指定日配達なので安心です。
食べる
  • ご自宅に到着
    おいしいパンとともに、パンにまつわるストーリーカードをお届けします。
    ※パンは冷凍庫で保管してください。
  • ※イラストは計画時のイメージです。デザイン等変更の可能性があります。
  • トースターで焼きなおす
    トースターで焼きなおして、焼きたての味を召し上がれ。

くらしの中にパンスク時間を

SCENE

and more

パンを冷凍でお届けする理由

FREEZING

パンスクでは、パンを冷凍してご自宅にお届けします。
それは、焼きたての味を全国へお届けするのに一番効果的だからです。

パンは焼き上がりから時間が経つと、小麦粉の約7割を占めるデンプンの糊化(α化)度が下がり、水分が蒸発して乾燥するため、香りや味が落ちてパサパサしたり、硬くなってしまいます。

そこで、冷凍保存で30日経過したパンと、常温保存で1日経過したパンを比較したところ、30日経過した冷凍パンの方が、糊化度・水分量は同等または上回る結果となり、焼きたての鮮度を長く保つ事が実証されました。(グラフ参照)

パンスクでは、焼きたてのパンを独自技術でパン屋さん自身がいち早く冷凍するため、より一層焼きたての香りや味をお楽しみいただけます。

糊化…デンプンが加熱され水分を吸収して粘り気のある状態になること。糊化することでパンの食感や風味が良くなります。

最新情報を受け取る

NEWS LETTER

パン屋さんの紹介など最新情報をお届けします

モニターに応募

お知らせ

NEWS

2019.11.12
モニターの募集を開始しました。